スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

金環食

金環日食を撮影しました



カメラ用のフィルターやらいろいろ用意したのに、肝心な時に雲が広がり、最後はフィルター無しで直接撮影しました

NikonD50
180mmf2.8+テレコンバーター×1.5と×2→540mm相当
絞り11→f32相当
シャッタースピード1/1000

天体はあまり撮影したことないですが、普段は有り得ない条件です
イレギュラーすぎ…


追加


木洩れ日も太陽の形になって欠けています
残念ながら金環食のときは曇りで影ができませんでした

スポンサーサイト

2012.05.22 | | コメント(1) | トラックバック(2) | その他いろいろ

23年確定申告還付金 来た!

 1月22日に行った平成23年分確定申告の還付金が6日に振り込まれました




 今回は金額はたいしたことは無いものの、家に居て申告が完了し、窓口受付が始まる前に処理が完結していることに、電子申告の利便性を強く感じています

 19年分から確定申告は電子申告でおこなっていますが、PCの設定や書類の提出不要などなど、どんどん楽になっているのを感じます

 当初は、インストールするソフトウェアだけでも、何個もありさっぱりわからず作業していましたが、今はインストーラ1個で終わるし、改善努力が感じられます。いい仕事をしていると思いますよ 国税庁(開発企業もね)

2012.02.08 | | コメント(1) | トラックバック(2) | 税金

23年度分の確定申告終了

週末に23年分の確定申告を終了しました

 去年は、中古マンションの購入後初めての確定申告だったので、住宅ローン控除を行いました。
 住宅ローン控除の2年目以降は、年末調整ですむため、今年の確定申告は、
●東日本大震災関連の寄付金控除
●年末調整で処理し忘れた地震保険料控除
●配当金の損益通算
●過去の株式譲渡損失の繰越
が対象となっています

 いろいろと書類やらを揃え、PC環境の設定に取りかかります
 今年はPCをクリーンインストールし直しているので、カードリーダーのセットアップから始めています(公的認証は昨年末更新したので今年は不要)

 昨年は住宅ローン控除で結構な額が還付されましたが、今年のメインは寄付金控除なので金額はあまり大きくないです
 東日本大震災関連の寄付金控除は、所得控除と税額控除のどちらかから選べるようですが、自分は所得控除を選択しました

 直接的な還付金は税額控除の方が有利なのですが、自分の住んでいる地域の保育園の料金が世帯の所得税額(住宅ローン控除前)によって決まります
 そのため、試算してみると寄付金控除を所得控除で選ぶと、保育料が一段安くなることが分かりました。

 結果、寄付をしたものの、所得税と住民税から10%ずつ、保育料の減額で、あわせて半分近くが還元されることになりそうです

 お金が帰ってくるのはうれしいけれど、寄付したのは誰?という本質的な矛盾を抱えてしまいそうです

 まあ、自分としては楽しみつつもプレッシャーとなっている確定申告があっさり完了したので
ホッとしています
 あとは還付金の振り込みを待つのと、予定通り保育料が安くなるのを確認できれば終了です
 

2012.01.26 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 税金

2011年収支決算

2011年を終え、家計の収支決算を作成しました。

2010年末に中古のマンションを購入し住宅ローンの返済が始まりましたが、それなりの黒字として1年を終えることができました。(貯蓄のところが黒字に相当)

20111231 PL


 手取り収入から、住居費や生活費、光熱費、利息支払いなどを引いた残りを経常利益として扱っています。
 特別損失とかがなければ、これが当期純利益に該当します。
 税引き前の収入の4割弱が経常利益として計上できたので、まあ合格かなと思っています。
 ですが、ちょっと危険な傾向も見えています

 ここ6年間の費用を積み上げたグラフを作ってみました。
20111231 経常収益推移

 住宅費(家賃)がやはり増大しているのはある程度は覚悟しているものの、問題は毎月定常的に発生する可変費の「生活費」と突発的な経費である「その他」の項目がだいぶ膨張しているように見えることです。
 その他に関して、昨年は震災関連の募金や、給湯器の交換工事などがあり、支出がかさんだのだと思われます。
 あとは、帰省するさいの交通費や、盆暮れの付届け等の交際費だったりするので、削減はなかなか困難かもしれないですが、無制限に膨張するのは避けたいところです。

 一方、バランスシートは相変わらず、住宅ローンのせいでだいぶ肥大化しています
20111231 BS
 ですが、ちょっとずつとはいえ、自己資本比率が上昇しています。(年初38%→40.7%)

 今年も、地道ではありますが、しっかりと働き、しっかりと使い、資産を積み上げていきたいと思っています。

テーマ:インデックス投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

2012.01.10 | | コメント(0) | トラックバック(1) | 資産管理

株主優待

ディズニーのパスポートを狙いに行った、オリエンタルランド(4661)の両建てですが、無事に完了して昨日には現金も無事に口座に戻ってきました

 信用取引で買いと売りとを同時に発注し、買建ては即日現金を差し入れて現引き、売建ては逆日歩かからない一般信用を利用しました

かかった費用は、
売買手数料 2310円
信用建金利 1622円
資金調達費 3129円
 合計 7061円

でした

逆日歩は、一株4.5円なので500株で2250円かかっています
SBI証券などに比べて手数料の高めなKabu.comの一般信用ですが、この逆日歩の危険性が無い分十分に元は取れたかなと思います

仮に最高料率でかかると500株で68、000円(一株136円…)らしので、怖い限りです

あとは一枚1400程度で仕入れたパスポート5枚を適当な価格(4000~5000円)で処分できればフリーランチの完了です

2011.10.06 | | コメント(0) | トラックバック(1) | 国内株式

久々に…

久々の更新ですが…

住宅ローンを背負ってから投資関連から遠ざかっていましたが、久々に株主優待を仕掛けました。

オリエンタルランド(4661)を500株で、ディズニーのパスポート5枚を狙っています。
先週、信用取引で買いと売りとを同時に発注し、買建ては即日現金を差し入れて現引き(信用買建てを買い取って現物化すること)しています。
また、売建ても逆日歩が怖いビビりなので、高めの手数料を払っても逆日歩の掛からないKabu.comの一般信用で行っています。

かかる費用は、、
売買手数料 2300円
信用建金利 1300円
資金調達費 3300円
 合計 6900円

これで、パスポート5枚をもらえそうです。
(すぐに売却になると思いますが…)

 売買手数料や信用建金利などは、一般的な株取引を行えば当然かかりますが、最後の資金調達費は仮想的な代物です。


 自分の場合、住宅ローンが預金連動型なため、余剰資金を口座から移動させるとその分1.55%の金利が発生します。

 株式などの投資をするとなると1.55%+α(リスクプレミアム)のリターンがないと魅力がないことになり、この壁は結構高く感じていました。

 今回は、この金利を支払っても十分に元が取れると判断したので、多少手間隙をかけて仕掛けに行きました。ただ、東京スター銀行が8月からATMの規制を厳しくしたので、1日に出金できる金額が100万円までとなっていたため、複数日に分けて資金を移動させなくてはならず、面倒でした(振込手数料をケチったためですが…)

 残る作業は28日の権利落ち後に現渡し(信用売りに現物の株式を引き渡し決済すること)して精算するだけです。


 このほかに、東京スター銀行の預金連動型住宅ローンでは、外貨預金も連動の対象になるのでちょっと検討しました。
 これだと資金調達コストはかからないのですが、いかんせん往復の為替手数料が高く、使う気になれません。
 いろいろ電卓をたたいてみると小額の資金を移動させ、数倍程度のレバレッジを効かせながらFXで取引した方がコストが安いことがわかったので、現在検討中です。


 住宅ローンの縛りを受けると、バイ&ホールドのインデックス投資家以上にする事がなく、つまらなく感じます
 正直、いろいろやりたくなる衝動に駆られます。
 でも実際には、1.55%という金利がハードルとなるため、よい感じに足かせとなっているようです。

 また、短期で利回りのよさそうな案件があったら仕掛けていきたいですね。

2011.09.26 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 国内株式

住宅ローンのチェック

昨年の12月に中古のマンションを買って住宅ローンを組み、半年が経過したので、住宅ローンのチェックをしてみました。

自分は住宅ローンを東京スター銀行の変動金利で組みましたが、当初のキャンペーン金利1.35%(-0.02%)も終了し、一回目の金利見直しとなりました。幸い、特に金利に変動はなくキャンペーン金利がなくなった1.55%となっています。

この東京スター銀行の住宅ローンは預金連動型と呼ばれる特殊なタイプで、預金にお金を積んでおくだけで繰り上げ返済したのと同じような効果が得られます

なので、住宅ローンのチェックをする場合、ローン残高だけでなく預金残高も重要となり、また将来の予想をする上で、いつ頃に無借金状態(ローン残高≦預金残高)を達成できるかが重要となります。


続きを読む

2011.07.14 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 資産管理

2011年6月末のバランスシート

 しばらく放置状態にしてしまいましたが、久しぶりの更新です。
 スポンサーリンクが上部にあるのもなんだか嫌なものですね。

 現在、住宅ローン返済のため資産運用は行っていないので、運用成績に代わってバランスシートの経年変化などを載せています。
 ポートフォリオや運用成績などの変化に比べるとあまり動きがないですが、住宅ローンを組むとこんな感じになるのかと思いながら、おつきあいいただければと思います。


続きを読む

テーマ:インデックス投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

2011.07.02 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 運用成績

原発のリスクと宝くじ型のリスクの問題について

 未だに原発の問題は収束の目途が立たない状態ですが、原発の是非について「リターンとリスクの管理」という点について自分の考えを書いてみたいと思います。

 今回の震災がおきるまで、自分にとって「リスク」とは、「問題の重大さ」×「発生する頻度」として認識していました。

 この考えでは、交通事故も、原発の事故も同様にとらえることができます。
 社会的に見て、交通事故の「重大さは小さい」が発生する「頻度は大きい」。
 一方で、原発の事故の「重大さは大きい」が発生する「頻度はかなり小さい」(小さかったはず)。

 結果として掛け算で得られる「リスク」はどちらが大きいか、小さいかを相対的に比較することができ、社会的に「リターンとリスク」をどこかの線引きで判断し容認する、というステップを経ていると認識していました。


続きを読む

2011.04.15 | | コメント(0) | トラックバック(0) | その他いろいろ

寄付について

先日、日本赤十字社の受付口座が開設されたので、寄付をしました
日本赤十字社http://www.jrc.or.jp/

いろいろなブログやツイッターをみていると、どこが信頼できるのかとか、経費率などについて議論されていますが、自分の考えとしては基本は投資と同じで「シンプルであるべし」と思っています。


続きを読む

テーマ:インデックス投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

2011.03.22 | | コメント(0) | トラックバック(0) | その他いろいろ

«  | ホーム |  »

プロフィール

Zelkova

Author:Zelkova
 30代の技術系サラリーマンです。 既婚、共働き、子持ちです。
 投資は2003年からで、ランダムウォーク仮説を信じて、インデックス投資でポートフォリオの構築を目指していましたが、2010年末に中古のマンションを買うことになりました。
 そのため、実質無借金になるまで(目標5年)は資産運用ではなく、資産管理を行うこととなりました。

 元は理系ですが、最近はめっきり経済・金融に興味が行っています。
 簿記2級、FP2級を取得しています
 いずれも、家計簿の管理や資産管理へと自家消費しているだけの資格となっていますが…

 どうぞよろしくお願いいたします。


 コンテンツ


 投資を始める前に
  ┣ 投資を始める前に
  ┣ リターン / リスクについて
  ┗ 単利と複利

 インデックス投資とは
  ┣ 平均点を狙う投資
  ┣ インデックス投資の問題
  ┗ アクティブファンドの成績

投資信託
  ┣ 投信の仕組み
  ┗ 購入時の注意点

 ライフプランの立て方
  ┣ (1)バランスシート
  ┗ (2)損益計算書

 不動産
  ┣ 住宅ローン その1
  ┣ 住宅ローン その2
  ┣ もしも金利が上昇したら
  ┣ 火災保険 その1
  ┗ 火災保険 その2



全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター

ブログ内検索

株式ゲーム


by WANPA

人気記事ランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。